東京都 品川区にて鑑定で書道具や印材・玉などの買取をしました

東京都 品川区にて書道具を大量にお持ちでしたので買い取らせていただきました

他社で鑑定して安いお値段だったので、真贋を見てもらいたいとのご相談で写真を見た上でお伺いしました。

いくつか高額で買取できるお品がありましたので、サービスで処分も行いました。当社ならではのサービスと自負しております。

【紙の保存方法】
湿気があれば、カビやシミを生じ、また、直射日光や必要以上に温度の高いところに置くと、変色したり歪んだりして、せっかくの良紙もただの紙と化してしまう。気のゆるみから保管が悪いと紙はかぜをひき、良墨をもって書いても発墨のよくない状態をまねいてしまう。また、そのまま放置しておくと虫にくわれる危険もあるので、保管にあたっては、一枚一枚折れ目なく始末し、防虫剤とともに箱に入れ、乾燥した場所に置くことが肝要である。

全国書道買取舎ブログ